スポンサードリンク




Q.
森さん! 子どものとき、家に何冊エロ本がありましたか?

A.
そうですねー。ざっと数えて100冊くらいでしょうかね!

自宅にエロ本あった人、この指とまれ(/・ω・)

別に私が集めていたわけではないですよ?
でも、うちにエロ本100冊くらいありました。

全部、親の友達からのプレゼントです。笑

以前にも書きましたが、実家は飲食店やってまして。
で、田舎の飲食店らしく、店にはたくさんの漫画があったんです。

え?3段ボックスくらいって?

ノンノン、店内いっぱいですよ。
あっちの壁からこっちの壁まで漫画だらけでした。

おかげで私は古い漫画にすごーく詳しくなりました。
友達が「NANA」にはまっているとき、私は「はいからさんが通る」にはまってました。笑

普通の漫画もありましたが、なぜかエッチなレディースコミックが多くて。
あと普通の男性向けのエロ漫画も。

小3のときエロじゃないのに「白鳥麗子でございます!」でセックスが何か知りました。
(「SEX」が読めなくて、姉に「これなんて読むの?」って聞いた思い出)

なんたって5歳くらいの文字が読めない頃からエッチな漫画読んでますからね。
一度(たった一度!)母に「何読んでるの?」と聞かれて見せたら母が激怒。
「こんなもん子どもが読むんじゃないッ!」って取り上げられました。
じゃあ子どものそばに置くなってやつですよね・・・。

スポンサードリンク




家がエロ本だらけなの、本当に嫌だった。

74d7f5b6f9d4939b2b853a3dabea9f7a_m

普通の飲食店なので、時々同級生が家族で食事に来るんですよ。

当然漫画、読むじゃないですか。そんなにたくさんあったら。

私はいつ「お前んち、エロ本ばっかだな!」「お前、エロ本読みまくってんの?」
と言われるかと思ってヒヤヒヤしてました。

でも親には言えません。
言うと「はあ?そんなこと考えてる間に勉強しろ!」と言われるだけなので。

次第に「エロいもの」=「罪悪感」になってきました。
やっぱり気になるので、エッチな漫画とか雑誌とか読んじゃうんですよ。
でも、「私最低」「私最悪」「死ね自分」って・・・とにかく辛かったです。

早熟な自分に耐えられない。

耳年増っていうのか、知識は人一倍だったので彼氏ができるとすぐに処女を喪失してしまいました。

やりたい!というより興味がすごかったです。
本当に漫画みたいになるのかな?って。
(実際は想像とは程遠かったけど)

「私何でも知ってるよ」
「下ネタおっけー!」

って表面では取り繕っていても、本当はすごく自分が汚いような気がして嫌でした。
「え、エッチなこと言わないで!」って顔してる友人たちがうらやましくて仕方なかったです。

そのころから、彼氏ができたことを親に知られて

「このメス猫が!」「ブタ!」

みたいに言われるようになりました。
彼氏とペアのアクセサリー付けてたら外せ外せうるさかったです。

しかし当時、リストカットもすごかったんで次第に親には相手にされないようになりました。
ホッとしました。

子どもの近くにエロいものを置かないでほしい

話が脱線してしまいましたが、
私は子どもの近くにエロいものを置かないでほしいと強く願います。

今はネットであほかというくらいエロいものが自由に見れる時代になりました。

広告会社は掲示板なんかに出るクソ汚いエロ広告で大人が発情すると思ってるんでしょうかね?

近くにエッチなもの・読み物があると傷つく子どももいます。
好奇心で読んだり、見たりして死ぬほど後悔するパターンだってあるのです。

近いうちに愛着障害と性欲の関係性を記事にしようと思って本を読んでいたので、ふと思いついてこの記事を書きました。

最後に:
一度だけ父に「これエッチな漫画だから店に置かないで」と訴えたことがあります。
すると、「男の客はこういうのを喜ぶんだよ」と言われてさぶいぼ立ちました。
うちは飲食店でなく、風俗店だったようです。笑

スポンサードリンク




 

Twitter で森 雨(モリアメ)をフォローしよう!