こんにちは、森雨です。

このブログでも散々言ってきましたが、
私は親と数年前から連絡を絶っています。

結婚式前後にそうなったんですが、
それ以降も孫の写真を送ってだのなんだのあって、
そのときは3か月ごとに送ってたんですが(メールで)

でも、対決して以来会っていませんし、話してもいません。

ちなみに、姉や兄たちともです。

さらに言うと、地元の親戚界隈ともです。

今の状況はとっても気持ちが楽だし、出来ることならこのまま
会ったりしたくない。

余計なことを持ち込みたくない。

それまでの人生とは違い、
今ようやく自分の人生を生きることに慣れ始めたところなんです。

でも、心のどこかで「いつまで絶縁するの?」と問いかけてくる
自分がいるのも事実。

過去に絶縁をしていた『母がしんどい』の田房永子さんは
お子さんが産まれてからは何度か会っていらっしゃっているようです。


出典:『それでも親子でいなきゃいけないの?』「絶縁ってそんなにダメなことですか?」より

スポンサードリンク

産後に何度か「会いたい!」と思うことがあった

実は出産を終え、子どもが3か月かそこらになってようやく落ち着いたころに
「子どもを見せたいな」と思うことはありました。

(この時期なら子どもも人見知りしないし、会わせておくなら今かも)

そう思って夫に相談しましたが、夫は断固反対。

「また精神的に病んだらどうするの!」

そう言われると確かに、会って精神的に楽になるということはまずない。
もし会わせたとしても一瞬義務は果たした気になるかもしれないけど、
そこからドドドーっとフラッシュバックがやってきて育児に支障が出るかも。

夫の言う通りのような気がしました。

うちは、もし会うとすれば長距離を移動し、その日に帰宅…とはいかないのです。
2時間会って「もう無理、ばいばい!」となることが出来るのなら会ってもいいかも?とは
思いますが、移動時間のことを考えると正直億劫です。。

なにより、私が会ったとしても夫は嫌だろうと思うのです。

【もし再会したら】夫や周囲に悪い

決して夫のせいにするわけではないのですが、
もし会うとなると、夫に申し訳ないと思ってしまいます。

夫は結婚前からなんだかんだと毒親たちにケチをつけられ、
結婚の挨拶も数分で終わらされて、あしらわれ、

さらに母は夫を「お前」呼ばわり。。

親と絶縁しているような嫁を可愛がってくれている
姑たちにも申し訳ないです。

もし親族同士で会うなんてことになったら(今までない)
胃の中の物が出てしまうくらい緊張する気がしますね…

ていうか、義両親も夫もうちの家族とは付き合いたくないでしょうね。

そんな「出来れば付き合いたくない人たち」と無理やり交流を持ってもらう
なんて私なんかの為にしてほしくないです!

もし再会することがあるなら、絶対に夫たちとは関わらせないつもりです。

【もし再会したら】今までの恨みつらみを言われることは必至

もし絶縁を解消したら「雨ちゃんとの雪解けだわ~♪」
(母はそういう表現をする人)と子どもみたいに泣いて喜ぶでしょうし、
父も「ようやく雨の気が済んだか」なんて他人事みたいに言うでしょう。

私も(もしかして、新たな関係が築けるかも?)と期待するでしょうね。

でも、残念ながらそれはごく一時の間だけですよ。

2~3回目に会ったときから、これまでの恨みつらみをたっぷり愚痴り、
(結婚式に呼ばれなくて辛かったとか、孫ともっと触れ合いたかったとか)

しまいには、「あんたのせいよ!何もかも!」と恥ずかしげもなく
今まで通りの毒親に転身すると思います。。

「あんたが意地を張っている間どんなにしんどかったか!」

「お兄ちゃんたちは年収○○○○万だぞ?お前んちはどんな感じだ?」

「お前の義両親が全ての原因だな」

などなど。

考えただけでめまいがしそうなほど好き勝手に言い始めるでしょうね。

彼らは思いついた好き勝手なことを言うことが自分の権利だと勘違いしているので、
「そんなこと言わないで!」と言うと「言わせてもらえない自分可哀想」と
愚痴は2倍増しになるからこっちも黙るしかない…という悪循環。。

少しでも気を抜いたらこういう攻撃が始まるのできっと田房さんも
2時間で限界だと言ってらっしゃるんでしょうね。

そういえば、以前セミナーに出席したときに加藤さんも同じようなことを
おっしゃっていました。

【もし再会するなら】実家以外がいいかもしれない

私実家の家に入るの嫌なんですよ。

昔から実家の中にはイヤ~な空気がある気がします。

昔兄も「この家って独特の雰囲気がするから、帰ってきてもすぐ自分のアパートに
帰りたくなるよな」
と言ってましたね。

親から可愛がられていた兄でさえそう思うんだから、私はその120倍それを感じています。笑

妊娠中に2時間だけ実家に帰ったけど、本当に重苦しい空気で吐き気がしました。
きっと過去の思い出とか、親の何考えているのかわかりやすい顔を見ていたせいも
あったんでしょう。

もし再会するなら、実家ではなくお店かどこかがいいですね。
出来れば両親を委縮させるような高級店。笑

特に、うっかりしたら怒鳴り始める毒父には外の人目があるところが
いいと思います。

うちの親は人目をものすごく気にするので…。
でも外食は大好きなので喜ぶと思いますね。

数年ぶりに会う娘はそっちのけではしゃいでお酒を飲むでしょう。笑

(しかし会計はウチ持ちだ)

【で、結局】いつまで絶縁しているの?

うーん、書けば書くほど再会するのが嫌になってきましたね。笑

でもね、正直育児をしていて、

「あ、これ親も思ったのかな?」

「こういうとき親はどうしていたんだろ?」

と結構考えます。

つまり、私はどういう風に育てられていたんだろう?と考えると、
知りたくなるんですよ。実際どんな風だったか。
さすがに息子くらいの歳(2歳とか)は記憶にないんでね。

今息子にしてあげたいことを考えるときに、
「私はどういう風にしてほしかったか?」を思い出すんです。

すると、辛い思い出はもとより、
たまにあった家族との楽しかった思い出も思い出すんです。

例えば家族旅行。
お金が無いなりに安い民宿を探して楽しいプランを考えて
くれていたなーとか。

うちの父はサービス精神旺盛なうえに子煩悩だったので
調子のいい時は本当によい父でした。

それを考えると、自業自得とはいえ弱っている(フリかもしれないが)
父を見ると「また一緒に旅行にでも連れてってあげようかな」と
いう気持ちにもなります、多少。

(でも、これはやっちゃダメです)

でもこれも全部絶縁したから考えられたことで、
絶縁する前は毒親ひどい!くらいにしか思っていませんでした。

9割恨みでしかなかった。

母も母で、死ぬほど不器用な人でしたが(私と同じ笑)
彼女も愛着障害や親との共依存やらなんやらを抱えて
不器用なりにやっていたのかもしれません。(祖父母は毒親)

性格はあの歳になって相当悪くなってしまいましたが、
本当に小学生みたいなことで喜んだり泣き笑いしたり
するんですよ。

私はそんな母を正直今までどういう風に扱えばいいかもわからなかったし、
多分母自身、子どもに愛情を持って接する、ということの意味が分からなかった
んでしょうね。

それなのに3人も作ってしまったのはどうしてなのか未だに謎ですが。

さて結局、再会するのか否かという問題ですが・・・

子どもが小さいうちに(大きくなると何かと面倒だから)
一度会っておきたいような気はします。

結局親に子どもを会わせることは出来ていないので。

その際は、

  • 自宅ではなく、外出先で
  • 夫抜きで。私と子どもだけで
  • 1~2時間のみ
  • 無理は禁物。無理だと思ったら即退散

こんな感じで行こうと思います。
うちの親は絶対に引き留めて実家に泊まるように言うでしょうから、
先にそれはしないということを言っておくのも必要ですね。

毒親と会うとなったらまたレポします!

もし再会しようか考えているのなら・・・

まず、自分の気持ちが再会することで解消されるとか、
親は変わってくれるという淡い期待を一切排除することです。

もう一切期待しない。

これまで私を利用した分、私の為にあんたたちは私に会うのよっていう
超上から目線で行きましょう。笑

「これから長い付き合いが始まる」ということは考えず、

「もし相変わらず私を傷つけるようだったらまた絶縁状態に戻す」

という気持ちで臨んでいいと思います。

昔のように心を許して親子ごっこ!は無理ですからね。

以上、森雨でした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で森 雨(モリアメ)をフォローしよう!