さーて、森雨ですよみなさん。

こんにちは。もう年の瀬ですね。

今回はちょっと雑談させてください。

クリスマスですよ。今年も!

あれから一年かぁ…


↑あれ

今年は11月くらいから息子は夫とサンタさんに頼みたい物を決めておりました。

それがコレ。

小鉄な息子が「かもちゅ」と呼んでおるコレ。

コレが欲しいとずーーっと言っておりました。

母は出不精なのでいつもAmazonで買い物するんですが、
(ハッ!?もしかしたら12月に入ると値段が急上昇するんでは?)と想像して
11月末には手に入れておりました。

「かもちゅ」

「かもちゅ、ほしい」

ハイハイ、母はバッチリ「かもちゅ」を手に入れましたよ~( ◠‿◠ )

と余裕でいたら、

先日突然

「カメラほしいの。カメラででんちゃ撮るの。吉川しゃんみたいに!」

「サンタさんにカメラあげる」(うちの子はよく「もらう」と「あげる」が混同する)

と言い出して「え~……??( ;∀;)」

そう、あの(と言っても知らん人が大半か)

『鉄道ひとり旅』のダーリンハニーの吉川さんにゾッコンな息子!(表現…)

鉄道に一人(BGMもナレーションもなく)相笠Dと乗り続ける吉川さんを
マジで尊敬している息子(2歳)


(出典:https://twitter.com/dhyoshikawa)
↑吉川さん(Twitterより拝借)

蕎麦やラーメンを食べていたら「よ、よしかわしゃんも食べてたやつじゃない?!」
(吉川さんはよく麺類を食している)

吉川さんが着ていたっぽい服を「よしかわしゃんが着てたやつちゃう?!」

吉川さんが乗っていた電車がテレビや本で出てくると「よしかわしゃんが大好きなやつちゃう?!」

と大興奮。

親もこの「吉川熱」を利用しない手はないと、

息子「いやだー!ちがうー!(グズグズ)」
私「あっ、吉川さんが見てるかも!」

息子「もういらない!やめる!(ご飯を食べない)」
私「吉川さんは『美味しいですね~最高っすね!』って言ってたよ!」

などなど、完全に吉川=ヒーロー化して美味しく利用させていただいております。。

(ただ鉄道に乗ってるだけなのに…←失礼)

スポンサードリンク

息子には好きなものを好きだと言ってほしい

私はウルトラマンとかアンパンマンとかじゃなくて、「電車に乗る吉川さん」が
好きだという息子のことが好きです。

初めは「この子何が好きなんだろ?」とわからずにアンパンマンの物を与えて
みたり、トーマス見せたり、好きそうなものをあたえてみていましたが

この子は自分で選択して鉄道ファンになり、吉川さんが好きだと言っているんだから
とても良い傾向だなーと思います。

実は私は子どもの頃、好きなものが無かったんです。

周囲がセーラームーンやらアイドルやらにハマっていく様子をただ眺めていました。

好きなものがない私はいつも何かに置いてきぼりをくらったような気持ちで、
別に良いとも思わないものを友達と「いいね!可愛い!」なんて言っていました。

親は私が好きな物やしたいことに全く興味がなかったし、
彼らにプレゼントをもらった経験もなく、

「私は好きなものを好きという権利はないんだ」

と無意識にそう思っていたんです。

ところが、息子は違いました。

こっちが「ね、これ好きでしょ!?」なんて言わなくても、
「電車がすき!」「新幹線もすき!」「電車に乗る吉川さんが好き!」

なんて言えるなんてほんとすごいことだと私は思っています。

同時にすごく好きです、息子が。

実は夫も結構こだわりがある人で「あれは好きだけどこれは嫌い」と
例えば服の好みもうるさいです。(ブランド好きというわけではないけど)

これはもしかしたら愛されて育った人特有のものかもしれませんね。

どちらにしろ、のびのびとわがままに育ってくれているようで
母は安心しています。今のところね。

いつか吉川さんに会えればいいね、息子よ!

でも、今年はプラレール貨物だからね!
サンタさんもう変更不可だから!
〆切過ぎたし!

森雨でした。