【体型という個性】どうしてみんな「痩せる」ことにこだわるのか。

痩せてないと許せない人たち
心と体のメンテナンス
スポンサードリンク

こんにちは、森雨です。

妊娠後期になり、もう2か月後には家に赤ちゃんが来る!と思うとワクワクもしますが、不安もあります。果たして、私が2人の育児をストレスを激溜めすることなくできるのだろうか…と。(多分無理)

そんな折、夫から突然「今度はちゃんと産後にコルセットとかベルトとかしなよ!ダイエットしなよ!」と言われました。1人目のときは産後すぐコルセット等をしなかったからお腹の皮が伸びて体型が戻らなかった、と夫は思っているようです。

「でもねぇ、産後すぐキュッとしめるのって結構しんどいし、面倒なんだよね。まあできる限りやるつもりだけど」

とやんわり言っておきましたが、そのあともちょくちょく「骨盤ベルトとかしなよ!」と言われて暑いから…と返すと、「それで腰痛いとかあとで言うなよ」と偉そうに言われました。。

妊娠中でメンタル弱っているところにそういう体型の話をされて(自分が経験しないくせに)いい加減イラついていたので喧嘩になりました。ええ、喧嘩になりましたとも。

確かに、私は一人目を妊娠してから体型が変わりました。太ったんです。お肉が付いたんです。想像通りです。

お尻や二の腕がポチャッとしました。妊娠線もつきました。妊娠して脚もむくむようになりました。体重はある程度戻りましたが、育児ストレスから甘いものを食べるようになり、やっぱりあのころよりは太りました。

「なんか…付き合ってたころはもっと短いスカートとか履いてたじゃん。ワンピースとかももっと着てたじゃん」

確かに、今は家で仕事しているのもあり、出かけることも人と会うことも減ったのでメイクも服装も適当です。特に今は妊娠して入る服が減ってマタニティウェアをループして着ています。

「しょうがないでしょ!今はあのころとは環境が違うんだから!第一、今はいろんな面でそんな余裕ないよ!」
「とにかく、産後はウォーキングでもランニングでもしてしっかり痩せないとね!」

痩せないと…?痩せないとどうなるの?

ふと、周囲の女性たちがしきりに「あと〇キロやせたい!」とか「脚が太くなっちゃった~」とか言っているのを思い出したのもあって強烈な違和感を覚えました。

「痩せないと嫌いになるし、抱けなくなるよってことね。わかった」
「はっきり『痩せてる女がいい』『キレイな嫁がいい』って言えばいいじゃん」

もうそれからマタニティブルーなのも手伝って、部屋にこもって布団かぶってクウクウ泣きました。妊娠中でただでさえどうにもこうにもお腹がボーン!と出ていて、色々とデリケートになる時期なのになんでそんな風に言われなきゃいけないんだ…と思って情けなくて泣きました。

私は、ただでさえ常にマネーコンプレックスを抱えていて、自分に合う服や化粧なんかにお金をかけられないという悩みがあったので「これも毒親の呪詛のせいか…」と常々コンプレックスを抱えていたんです。

だから、余計に夫のこういうセリフは傷ついたし、悲しくなったし、冷めたんですよね…本人は何気なくバカ正直に言ったんでしょうがね。

【痩せているべきか】痩せているか、太っているか。相手の印象?

この一件が起こる前からずっと考えていたんですが、人は痩せていなければいけないんでしょうか?痩せていたから、太っていたからって別にその相手に迷惑をかけるでもなし、どうしてそこまで気にするんですか?

そりゃ、印象は左右するかもしれません。相手の脳裏には体型と顔かたちがインプットされて記憶されますからね。でもそこで「太っている人はどうだ」「痩せている人はどうだ」というのは相手の価値観であり、そこをこちらから操作できるわけじゃないじゃないですか。

いくら自分が「痩せている人はキレイ」だと思って体型を気遣っていたとしても、相手が「痩せている人はいじわる」だと思えばそれまでですよ。極端な言い方すると。逆に言うと「太っている人は優しい」と思ってくれるなら、やっぱり太っている人のほうがいい印象を与えますし。

誰しもが「太っている=怠惰」「痩せている=ちゃんとしてる」という印象を抱いている、と思う時点でちょっと偏っている気がするんですけど…。

それを証拠に、海外では相手から「痩せてるね」と言われるのは「顔色悪い、なんか調子悪そう」というネガティブな印象のようです。太っているね、というのは…ていうか、そもそもそんな風に人様に体型のことでごちゃごちゃ言うようなデリカシーのない人は少ない!

【痩せてなければいけないの?】「他人の体型を指摘する」優しい人たち

痩せてないと許せない人たち

とはいえ、少なくとも日本では痩せている人に対して「ちゃんとしてる」「キレイ」と思う人は多数派のようです。それを証拠に常にネット内でもダイエット情報は行きかい、本屋では常に流行のダイエット本が平積みされています。

痩せることで得られることは多いようで、ダイエット本の帯には「目指せマイナス10キロ!明日からもっとキレイな私になる!」「これまでダイエットが続かなかったずぼらなあなたへ」などなど、結構なセリフが並びます。そのほかにも、

「痩せて人生が変わりました☆」

「痩せて彼氏が出来ました!」

「痩せて100万貯まりました!」

「痩せて社長になって豪邸を建てて幸せになりました!」

などなど、本当に痩せることで得られるメリットは絶大のようです。

確かに、ここまで言われたら「もっと痩せないから私はダメなんだ」とも思いますよね。しかし(気づいた人も多いと思うけど)これは「痩せていなければならない」という商売方法なんですよ。本を売るためにウソ言ってるんです。(誰にでもわかると思うけど)痩せたからといって人は幸せになるわけではないし、成功するわけでもありません。

今より脂肪が減って見た目がちょっと変わるだけです。性格がガラッと良いほうに変わったりするとは限りませんし、知性が上がるわけでもないんです。たとえポジティブな自分に様変わりしたところで、それは全員に訪れる副産物ではないと思います。

私は普通体型です。BMIも標準範囲内です。
体型に厳しい人から見ると「森さんは二の腕も太いし、脚も細くはないし、お腹も出てる」といわれるような気がしますが、とにかく私の中では普通なんですよ。別に困ってない。必要以上に間食したり、野菜食べずに肉や炭水化物食べているわけでもない。

とにかく自分の感覚では普通の体型なんです。別にこれで不自由してないんです。

だからそんな人に「太ったね、ダイエットしたほうがいいよ」なんて言って恐怖をあおるなんて本当に酷いことです。失礼です。本人が気にしていないことを忠告するなんて、余計なお世話もいいとこなんですよ。

ネットで見てみると、うちの夫みたいに妻に対して(それも産後や妊娠中の)太ったね!ダイエットしたら?みたいな言い方する夫がどうやら多いらしいんです。どうやらそれが「自分の妻にはキレイでいてほしい」という勝手な理由でからであるようなんですが、当然妻はそれに対して傷つくんです。(普通傷つくんですよ、体型の話なんてされると誰だってね)

なのに「そりゃ嫁が太ってたら嫌でしょ」「そら結婚して太られたら詐欺だ!と思うよ」とか「あなたの怠惰なのが原因です!今すぐ生活を顧みるべし」「夫に浮気・離婚されるよ」なんていう人の多いこと多いこと!

なんでそんなに体型を指摘する人をかばうんでしょう…?

それが夫であれ、誰であれ体型で人を判断するのは差別と同じだとなぜ気づかないんですか?

私は体型でとやかく言って平気な人は基本的に外国人差別もするだろうし、障がい者差別もするだろうと思っています。少なくともダイエット番組なんかで運動をさせられている肥満体型の人を見て上から目線で喜んでいるような人は大嫌いです。

【痩せたきゃ痩せれば?】まず自分からその『美意識』を追求して下さい

痩せていること=美意識?

第一、ダイエットは大変なことです。一度でも痩せようとした人ならわかると思うんですが、体力も精神力も必要です。生半可な気持ちではやり抜くことが難しいものです。

少なくとも、相手にその重圧を軽々しく持ち掛けるのは間違いです。たとえそれが妻や夫や親しい人であっても。

人に対して痩せたほうがいい、とか、痩せないと○○だ。とそこまで痩せた体型を意識しているなら、まず自分からその『美意識』を追求してみればいかがですか?

「痩せたほうがいいよ」とか「そんなに食べるの?太るよ~!」とか「だから太ってるんだね!」とか体型の話が大好きな「親切な」人を見ると私はそう思います。

【最後に】この体は私の物!体型について誰にも指図される筋合いはない!

それでも中には「でもやっぱり痩せて綺麗な人はモテるしね…」「痩せないと夫(彼氏)セックスレスになるかも」なんて言う人もいると思うんです。

もちろん、痩せること(ダイエット)自体を否定しているわけではありません。私もちょっとずつ運動を再開したり、食生活をもう少し見直してもいいかなと思いますし、産後はコルセットするつもりですよ。。無理のない範囲で。

大事なのは、そのことを自分で決めて、行動することです。

自分が痩せたいと思ったからするわけで、誰かに「痩せたほうがいいよ」「デブったよね」なんて言われて恐怖にかられてしたくはないし、そんなこと言われてするのは馬鹿馬鹿しいと思うんです。

だから(全国の)夫も「(自分の理想通りに)痩せている妻がいい」「(自分の理想通りに)女は痩せてないと抱けない」と言って我慢できないようなら離婚すればいいんですよ。サラッと言って怒るかもしれませんが、夫婦は夫・妻の関係の前に人間同士の付き合いですよ!何でも自分の思い通りにできると思わないでほしいです。

相手に何か変えてほしい!と思うならまず自分から変わるべきだし、それが出来なくて我慢できないくらいなら諦めるか、付き合いをやめましょう。

森雨でした。

【おまけ】まだある「この言葉ひどくない!?」という言葉たち

周囲から時々普通に漂ってくる言葉の中には、意識して聞いていると「それは猛烈に失礼だよ」という言葉があります。痩せている・太っている人に対して人が平気で言っている言葉を勝手にチェックアップ!してみました。

  • 「あの人痩せたら絶対美人」
  • 「安産体型だね」
  • 「何食べたらこうなるの?」
  • 「そういうの食べてるから…笑」
  • 「もっと食べなよ~沢山食べなよ!」
  • 「もっと食べたほうがいいよ」
  • 「男はもっとポチャッとしてたほうが好みなんだよ」
  • 「〇〇キロからは女じゃない」
  • 「オバサン体型!」

などなど。人の体型気にする前に口に気を付けろ!という感じですよね。笑

以前SNSで芸人でファッションデザイナーの渡辺直美さんに「お前はブタはブタでもキレイなブタやな」という発言を番組内でしていて渡辺さんは「は?」と言って無視していました。(多分YouTubeにあるかと思います)

皆さんもくれぐれもお気を付けください。(こういうこと平気で言う人に対して)

 

スポンサードリンク