こんちは。
森雨(@moriame25525)です。
いつもお世話になっています。

今すごくモヤモヤしてます。

なぜかって?

主婦がこれほど腹を立てるってことはほぼ100%
夫婦喧嘩です。ええ、犬も食わないアレです。

あなたは我慢強いほうですか?

はっきり言いましょう。
私は我慢は出来ません。

もう我慢しないことにしたんです。

私は自分の「限界」を自分の経験からよく知っています。
子どもが生まれて子育てを始めてから余計にそのことがよく
分かるようになりました。

あなたは自分のことを我慢強いほうだと思いますか?
それとも弱い?

「我慢をしない」ということは甘えだと思う?

子どものころからよく「我慢しなさい!」って言われましたよね。
確かに、子どもは理性が未熟で自分を律するのはまだ難しい年頃です。
「ガマンシナサイ!」という言葉くらいかけたくもなるでしょう。

しかし、今私もあなたももう大人です。
(もしこの記事を小学生が読んでたらあなたはもう「大人」だ)

我慢しなきゃいけないところとそうでないところの区別くらいあなたは
つくはずです。

だから、

「もう我慢できない」
「我慢しなくない」
「限界だ」
「もう無理」

今果たしてその「我慢」は必要なんでしょうか。

そもそも誰のための「我慢」か?

人から「我慢しなよ」「そんなことも耐えられないの?」
「ちょっと我慢が足りないんじゃない?」
と言ってくる人
っていますよね。

さっき私も夫に「ちょっと我慢くらいしてよ。我慢が足りないよ。
どうしてそんなことも我慢できないの?」

って言われました。
ここでチクったからと言って別に怒ってるんじゃないんですよ?
(書いているうちに収まってきた)

ただ疑問に思ったんです。
夫はどうしてそんなことを言うんだろう?
私の我慢と夫との間にどんな関係があるんだろう?
って。

例えば、
「眠いけど、我慢して勉強する」というんだったらいい我慢です。
切磋琢磨することは大事だし、自分を鍛えるのにもいい。

でも、
「育児で疲れているけど我慢して子牛の赤ワイン煮込みを作る」
だと、「疲れているんなら休めば?」と思いませんか?

実はそうなんです。
我慢は自分の為にするものであって
相手の為にするものじゃない。

だから「我慢して」っていうのは結局
「俺のために辛い思いをしろ」って言ってるのと一緒なんです。

スポンサードリンク

あなたは自分の限界を知る必要がある

「どうして相手にこっちが決めた『限界』について
とやかく言われなきゃいけないのよ」

夫に「我慢して」と言われたとき私はそう思いました。

繰り返しになるけど、私は自分の限界を知っています。

例えば夫の帰りが毎日続けて遅くなったり、
出張や飲み会で家を空けることが多くなると
育児と家事と仕事で「ツラい!もうしんどい!」と
気分がカサカサしてきます。
そこで仕事のトラブルやらなんやら、色々重なると
息子に対してもイライラしてちょっとしたことで
冷たくしてしまったり、怒鳴ったりしてしまいます。
そして後悔して、自己嫌悪に陥ってまたクヨクヨして……

そうなるともう見るからにイライラしているので
夫から見てもはっきりとわかるようになります。
「限界」に向かって76%くらいには達しているはずです。

今まで何度も「限界」が99,9%に到達してしまい、
そのたびに私はぶち切れてガラスを割ったり、
包丁を振り回したり、食器を壁に投げつけて割ったり
していました。

そしてその99,9%に達する際には必ず夫と喧嘩に
よってです。

そのときには抑えがきかないし、どうしようも出来ない孤独感と
不安といら立ちで頭がおかしくなりそうになっている状態。

そんなときに浴びせられる言葉の端々は私を崖に落とそうと
どんどん背中を押してきます。
もう拷問です。辛いです。

そこからは私も「身に降る火の粉は払いたい」一心です。
「もうやめて!!」と叫ぶ代わりに、皿を投げたり夫に
殴りかかったりしているわけです。

これが「キレる」という状態ですね。

これが分かっているから「我慢」するのは
私のような人間にとってはかなりリスクのあることなんです。

キレる愛着障害の人に「我慢しろ」というのは相手に「キレろ」
「自滅しろ」と言っているのと同じなんですよ。

自分の身を守ることは誰にも責められることじゃない


経緯はあえて言いませんが、夫に「我慢しろよ」と言われたけど
私は我慢できません。

そんなこといくら夫だからって言われたくありません。

私が「我慢」するかどうかを決めるのは私です。
その我慢が自分の為にも相手の為にもどうしても必要なのでない限りは
我慢したくありません。

というか出来ません。

人間ってそんな簡単に「我慢」できるものではないですよ。

あなたももし「ガマンシナサイ」と他人に言われたりすることがあれば
それに従う義務は一切ない、と先に言っておきます。

例え夫でなくても、親でも同じです。
あなたはもう誰かの為に我慢なんてしなくていいんです。

まず自分の限界を知ること。
そしてもう周りの為に我慢しすぎないこと。

自分を大切にするってそういうことですよね。

夫婦って難しい。喧嘩することも本当に多いです。
でもこうして喧嘩の中で自分について学ぶことも多いんですよね。

森雨でした。

 

Twitter で森 雨(モリアメ)をフォローしよう!