スポンサードリンク

こんにちわ。森雨(@moriame25525)です。

今回は先月私がマジモンの家出をしたので
その報告に参りました。

ええ、マジっす。
マジで家出っす。

ほとぼりも冷めたころなんで、
そろそろ記事にしたいと思います。笑

【主婦のマジ家出】事の発端

まあ簡単に言っちゃうと、夫婦喧嘩です。

あの犬も食わずに砂かけて逃げ帰るやつです。

書くのもメンドクサイので(メインじゃないし!)
省略させてください。
でも、夫99:私1くらいで夫が完全に失言した感じでした。
これは夫も認めています。

【主婦のマジ家出】喧嘩から2日後・・・家を出た

夫婦喧嘩は私がぶち切れてふすまを蹴り破った(嘘ですちょっとだけ)
ところで夫が謝って収束していたんですが、

仕事中に考えれば考えるほど辛くなってきて、
鬱状態になって仕事を2日ほど休みました。
(私は在宅勤務です)

(つらい、ほんとつらい。許せないなんであんなこと言うの?)

と布団にこもって泣いていたんです。
そしていつものように、

(こんなになっても私には帰るところが無い。。つらい)

と実家に帰れない、頼る人もいないことを嘆いていました。

こういうとき友人たちは「ムカついたから実家に帰ってやった!」とか
いう人が多く、私はちょっとでも自分の味方がいる人たちを羨んでいました。

結婚後、一度も実家のようなところに帰って甘えたことがない
私は(こういうとき、私にも行くところができたらいいのに)と
いつも考えていました。でもどこか家出することなんてそれまで実行できなかった。

でも、今回は違いました。

私は気が付いたら最低限の荷物を持ち、梅田へ行き(私は関西在住です)
格安チケットで特急券を購入していたのです。

(とにかく夫から少しでも離れたい)

そんな気持ちでいっぱいでした。。

スポンサードリンク

【主婦のマジ家出】子どもをどうしたか

子どもは私が家を出たとき保育園にいました。
その日は朝から調子が悪かったので、事前に「体の調子が悪いので、お迎えお願い」と
言っていました。

もし、夫がお迎えに行けなければどうしていたか?

そりゃ、家出なんてしなかったでしょう。笑

【主婦のマジ家出】お金の問題

私は独身時代に貯金しておいたお金を少し(ほんの少しですが)
手元に残していました。

家出には夫のお金を使いたくなかったので、
自分のお金を銀行から下して使いました。

主な用途は交通費とホテル代と飲食代です。

「こんなことないからパーッと使っちゃおう」
と思って3万くらいおろしました。
(でも3マン・・・)

【主婦のマジ家出】特急電車の中で泣く気持ち悪い女・・・

特急券で電車に飛び乗りました。

今回乗ったのはサンダーバードです。

大阪~金沢間を走る特急電車です。

「家出するなら、新幹線乗ればいいのにどうして特急?」
と思う嫌な人のために説明しておくと、

  • 新幹線は遠くに行き過ぎる
  • 新幹線は高すぎる
  • 特急が好き

というのが主な理由です。

私は今回福井に行きました。
福井は以前旅行で行ったことがあったし、
金沢は行ったことないし、
金沢は雪が降ってて滑ったら嫌だなと思ったからです。

つまり、福井に降り立ったことに特に意味はありません。

私は電車にのり、隅っこの席に座るとイヤホンで音楽を
聞きながら自分のやっていることについて深く考えました。

「家出している」

「息子を置いてきた」

「猫を置いてきた」

「夫ムカつく離婚しよかな」

色々考えたらもう涙が止まらなくなって
グズグズ泣いてしまいました。

幸いティッシュを沢山持っていたので
思う存分涙を流すことが出来ました。

チラッと通路を挟んだ隣の席を見ると、
大学生らしき男の子(しかもイケメン)が
私と同じようにイヤホンで音楽を聴きながら
外を眺めていました。

(あの子から見ると、私なんてただ泣いている気持ち悪い
女なんだな)

そう思うとなぜかさらに悲しく、みじめになってさらに
涙が止まらなくなりました。

(まだギリギリ20代なのに…いつの間にこんなに老けたんだ私)

今思うと馬鹿馬鹿しすぎます。
そんなことを考えていると、いつの間にか福井に着きました。

気が付くとテーブルにモリモリの鼻水ティッシュが積まれていました。

【主婦のマジ家出】ビジネスホテルは家出主婦でも泊まれるんだぞ

福井の駅前のビジネスホテルに泊まりました。

とりあえず家を出たいというのが目的だったので、
電車の中で泣きながらも楽天トラベルでビジネスを予約しておいたのです。

当日ということで安く部屋に泊まれてそれはラッキーでした。

「当日予約した・泣きっ面・女一人」

↑こんな人間を快く泊めてくれて本当にありがとう「マンテンホテル」さん。

>>福井マンテンホテル駅前HP

ところでビジネスホテルって昔から大好きなんです。
もし私がトランプならビジネスホテルを経営して暮らします。

【主婦のマジ家出】好きなものを食べ、好きなものを飲む

ホテルの部屋に入ると落ち着いてきたので、
とりあえず腹ごしらえに外に出ました。

福井と言えば、ソースカツ丼とおろしそばです。
早速駅前のビルに入って食べました。


(右のどんぶりに入っているのがソースカツ丼)
いつもは子どもに食べさせたり取り押さえたりしながら
外食しているので、久々に一人で食べられてほんとに
美味しく味わって食べることが出来ました。

主婦家出でやらなきゃいけないこと

ホテルに帰って持ってきていたパソコンで仕事をしました。
(他にやることもなかったし)
夕方近くになってLINEを見た夫から電話がかかりました。

夫「どこにいるの?」

まず、家出をすると必ず聞かれる文言です。
家出してきたんだから、行先も告げずに出たんだし
正直言うべきかどうか悩むところ…。

しかし、主婦家出としては言っておくのがベストです。
すぐに素直に言いましょう。

居場所を聞いた夫はホッとしたようでした。
私が実家には帰らないという確信があったために
余計に心配だったようです。

相手が悪いとはいえ、主婦家出は周囲(家族)に迷惑を
かけることは間違いありません。

必ず行先を告げて無事ということは知らせておく必要があると
思います。

2時間くらいでなんとか和解しました。

というより、一人旅している時点で8割がた心が安らかに
なっていたので許すことも難しくはありませんでした。

さすがの夫も私がマジで家出したことに相当慌ててくれた
のでその姿を想像しただけで満足でした(ゴメンね)

結局はただの夫婦喧嘩。

でも、夫婦喧嘩って馬鹿にするけど世間では
夫(もしくは妻)を殺しちゃう人だっているんですよ。

家出くらいで済んでよかったと今なら思います。

【主婦のマジ家出】好きなものを食べ、好きなものを飲む 2

和解して、ホッとした私は福井の夜に繰り出しました。
冬の福井と言えば、冬の日本海ですよ。

海の物食べるっきゃないでしょう!!

ということで、少々お高めのお店に行き、
やっぱり高い酒と料理をつまみながらじっくり吞み…!

当然カウンター席。

ええ、女一人旅ですもの。。

ワインだって日本酒だって飲んじゃうんですよ。

北陸★女一人旅
ステキな出会いは期待していません。

私が期待するのはおいしい冬の味覚のみ!!
存分に食べ、飲み(一人で)いい~感じで酔って、コンビニで朝食を調達し、
ホテルに帰りました。

※通な女ぶりたかったので、料理の写真ゼロです。笑

マンテンホテルにはなんと大浴場がついていたので、
当然そこにも行ってみました。

酔いを醒まして大浴場へ。
写真は撮れなかったけど、中はこんな感じです。

(出典:マンテンホテル福井HP

「おい、信じられるか…これビジネスなんだぜ?」

こんな声が聞こえてきそうなお風呂でした。

お風呂にじっくり入って、また部屋で仕事して、
しばらくしてからラーメンを食べに行きました。

実はこのホテルでは、夜食のラーメンが無料で食べられるサービスがあるのです!
泊まってから知りました。笑

↑22:00になると食堂からチャルメラの音楽が鳴り始めるにくいサービス。

周囲のお客さんはビジネス風のおじさまたちばかり。
どう考えても浮いていました。
食べながら、(この人たちに私が家出してきたってばれたらどういう顔されるんだろう…)
そんなことを考えるとなんとなく

(私は全国の家出したい主婦代表…堂々としていなければ!)

そんな風に考えて(←どうかしてる)背筋の伸びる思いでした。

【主婦のマジ家出】考えていたこと

主婦の家出はここで終了。

次の日の朝に夫と息子が嬉々としてやってきて、
誘われるがままに一緒に水族館に行き、
あわら温泉に行き、夜また特急で関西に帰りました。

夫は会社に「妻が家出したんで迎えに行きます」と
馬鹿正直に言い、また私の反感を買いました。
みんな笑ってたそうです(そらそうだ)

行く前に特急の中で「主婦 家出」で検索しまくって
いましたが、みんな子どももいるし家もあるしで
私のように電車に飛び乗っちゃった人はいなかったです。。

それは私をさらに不安にさせました。

いくら近いとはいえ、主婦が・母が・妻が勝手にぷいっと
出かけてしまうのはまずかったのではと考え込みました。

でも、産後から今まで(2年くらい)私は誰にも頼らず、
実家にも帰らず「息子のため」「夫の為」と頑張ってきたのは
事実です。
そういうと「もっと頑張っている主婦だっているはず!」という
人もいるし、もっと辛い思いをした主婦もいるだろうし、
何より主婦が家出なんて、、

  • 勝手すぎる
  • 無責任すぎる
  • 子どもが可哀想すぎる
  • 夫が気の毒すぎる

そう思う人が大半だと思います。

確かにこういう批判を受けるだろうと考えました。

でも、こうして逃げることが出来たことによって
夫を許し、また家族みんなで頑張ろうという風に
考え直すことが出来ました。

きっと家出をしていないと、夫に言われたことや
今までのことがぐるぐる回ってまたパンクしていたでしょう。

特に私は愛着障害を抱えているので、自傷行為に走らないとも
限りません。また病院通いをしていた可能性も高いです。

私は主婦がもっと家出出来ればな、と思います。

「主婦家出」、もっと広まるといいと思います。
(「家出」って言葉が悪いので、もっと別の言葉ないですかね?)

主婦・母・妻って、家事や家族にものすごく責任を感じるから
つい自分のことがおろそかになっていくんですよね。

結婚して子どもが産まれてから、自分のことより何より家族優先。

服も買わないし、おしゃれも後回し。
お金は家族のために。
時間も家族のために。

それを美徳としてその行為を「母の愛情」と世間では考えがちですが、

それって単に「女に全て押し付けた」だけですから。

「子どもが産んで率先して家族の世話をしてくれる都合のいい人」
すべて任せた結果ですから。

都合よすぎますよ、ほんと。

そんな「お母さん」が愛情だけを養分に家族の世話をして
くれると勘違いしているだけで、
実はその「お母さん」だって色々と我慢して、耐えてるだけかも。

「家出かー。出来ればいいね」

2~3日家を空けることは「お母さん」のためだけじゃないと
私は思いますよ。

主婦家出、おすすめです。

森雨(@moriame25525)でした。

後日談:

夫はあれから私がまた突然家出したら大変と優しくなりました。笑
(前から優しかったのに)

「事前に言ってくれたらまた出かけてもいいよ。
でも戻ってきてね」

それを聞いて私も(いざとなれば家出しよう)と家を空けて一人に
なる時間を持てると考えるだけで気が楽になりました。

夫婦喧嘩も今では激減しました。

友達夫婦に話したら、
「それって家出っていうの?」
「すごいな~行動力あるな!」
とほめられたり、笑われたりしました。

おしまい。

 

Twitter で森 雨(モリアメ)をフォローしよう!