夫にまたエイプリルフールで負けた話と、息子がウンチを我慢しているという話。

考えたこと
スポンサードリンク

こんにちは、森雨(@moriame25525)です。

先日のエイプリルフールどうでしたか?

私は今年も瞬殺でした。。

今年はぜってー勝つ!ということで考えていた嘘でしたが、
Twitterでこんな書き込みを見て大変に動揺。

そんで結局ほんとにどうでもいい&下世話な嘘をチョイスしてしまって、
そんで結果夫のこの表情。

「う、嘘じゃないよ…」

っていう間もなく(あ、これダメだ)と言い訳することもなく。

なんで嘘だってわかったの?
って聞くと、
「なんか嘘っぽかった」という例年並みにファジーなお答え!!

こういうとき、末っ子育ちの私は長男の夫に完敗してしまうんですよね。
末っ子って長男にはいたずらとかでは勝てない。ぜってー勝てない。

まあ、何の嘘をついたのか?というのはあえて伏せます(ほんっとくだらない嘘なので)

来年は頑張ります。嘘。笑

息子が保育園2年目になりました~

この春で息子がクラスを進級することになりました◎

思えば去年の慣らし保育では本当に泣いて大変でしたし、
毎月2日以上は風邪やらなんやらでお休みしていました。

今ではすっかり保育園大好きッ子になりまして、

私が迎えに行ってもこっちをチラっとみて遊びを続行しています…。

朝出かけるときは「ばいば~い」って先生と笑顔で手を振って送って
くれます。

息子は割と愛想がいい方なので、先生たちにも本当に可愛がってもらっている
ようです。

2歳になるまでは噛んだりかまれたりと自我が芽生えたことで
そういう喧嘩をしてくることも多かったですが、

最近では、お友達にもおもちゃをそっと差出したり出来るように
なりました。

12月くらいから口数も増え、イヤイヤも増えて
本当に赤ちゃんから「子ども」になった気がします。

…と、ここまではよかったんですが。。

息子は生まれたときから(生後1週間くらいから)便秘症で、
最近特にひどくなりました。

今まで綿棒浣腸とか色々と試行錯誤してきましたが、
市販の浣腸でも効かず、5日~7日くらいは平気で便秘する
ようになりました。

小児科で酸化マグネシウムを貰ったりもしましたが、
あんまり効かず…

ウンチを我慢する息子

よ~く息子を見ていると、排便の波が来てもじっと
ウンチを我慢しているような気がしました。

小児科でそのことを相談すると、

「時々ウンチの出る感覚が嫌でうんちを我慢しちゃう子
がいるんですよ。デリケートなんでしょうね」

とのこと。

便秘で茶色い汁がばかりがオムツに付くようだと、
多分そうだろうということでした。

こんな感じで一生懸命我慢しているんです!

浣腸すると余計お腹が痛くなって可哀想になるので、
出してほしくて色々やっているんですが「も、無理!」

[ad#ad]

便秘解消指南はもう結構!

ところで、息子が便秘だと周囲で言うと

「エッ!?便秘!」

「じゃあ、冷たいジュースが効くよ!」

「朝イチの水!」

「ヤクルト!」

「お腹のマッサージ!」

「運動不足!」

「ごぼう!ブロッコリー!」

などなど…。

有難い指南を様々いただくのですが、
申し訳ないんですが、、

そんなことで便秘が解消されるならもう解消されてるっていう…

たいてい多くの便秘っ子のママさんたちは便秘解消のために
あれやこれやと手を尽くしてきているのでス。。

ということで、息子はラキソベロンという薬を服用することに
なりました。

強制的に腸を動かして排便をさせる『下剤』です。

これで毎日排便して「排便する」という感覚に慣れてもらおうということになりました。

無味らしいので(怖くて試せないから聞いた)数滴ジュースとかに混ぜて飲ませます。

2歳の適量は6滴だそうですが、

1日目は出たけど2日目は効かなかったので、7、8滴と増やして飲ませています。

これを混ぜたジュースを息子に飲ますときは、
白雪姫の魔女っぽい気分を味わえます。

「下剤」ってヤバそうですが、即出るわけじゃないんですね。

夫は
「これ、何かに使えそうだな」

と馬鹿なことを言ってました。

(何に使うつもりなんだばかチンが!)

子どもってとても「大変」

↑子どものころ好きだったうんちの絵本

私いつも思うんですが、子どもって本当に大変ですよね。

だって、言葉もうまくつかえないから
いくらウンチの出る感覚が気持ち悪くてもなかなか周囲には
分かってもらえません。

大人なら、

「排便の感覚が気持ち悪い…」

と病院にかかることも、人に相談することも
できます。

でも、子どもって
「なんか変だな~」
っていう悩みがあっても自分1人でどうにか
解釈する必要があるんですよね。

理解しようとしない大人だったら、

「ウンチの出る感覚が気持ち悪いなんて馬鹿な
こと言ってないでさっさと出せ!」

「なんで気持ち悪いんだ?」

と馬鹿にしたり叱ったりするかもしれません。

そんな風に言わずに、

「気持ち悪いね。
無理しなくていいよ」

と気持ちや感覚を想像して理解してあげることが
人を思いやるということなんだろうと思います。

ウンチが出る、ということは全然悪いことじゃないし、
恥ずかしいことじゃないんだよ~ということを
根気強く教えていこうと思います。

森雨でした。

スポンサードリンク